[ 日本のエスペラント活動 / 大会 ]

日本エスペラント大会・概要と一覧

Japana Esperanto-Kongreso - la trajto kaj listo kronologia


■概要

日本エスペラント大会は、日本在住のエスペランチストを中心とする、国際語エスペラントに関する大会です。エスペラントの実用・活用の場であり、エスペラントを社会に知らせる場です。また、エスペラントに習熟するための場、エスペラント文化を高める場です。


listo en Esperanto / エスペラント版の一覧
|   第50回 (1963) |   最新 |  
■年表
(略語) JEI=日本エスペラント学会(2011年より、日本エスペラント協会)
開催地 参加者数 特徴
1 1906 9 28 東京 130 日本エスペラント協会(JEA:1919まで存続)の大会
2 1907 11 16 東京 300  
3 1916 4 29-30 東京  50 9年ぶりに開催;エロシェンコ出席
4 1917 5 10,13 東京  50 (木曜,日曜) 
5 1918 4 19,21 東京  50 (金曜,日曜)
6 1919 5 03-04 横浜  60  
7 1920 10 01-03 東京  40 JEI発足後初の大会;国名接尾辞-i-反対決議
8 1921 10 14-17 東京  60 初めて発会式に地方代表者があいさつ
9 1922 5 12-15 東京  60 平和記念東京博覧会にあわせ臨時開催
10 1922 10 14-17 東京  90  
11 1923 8,9 31-03 岡山 150 分科会形式を導入;関東大震災により9月2日で解散
12 1924 7 27-30 仙台 100 初のSAT分科会開催
13 1925 10 16-18 京都 150  
14 1926 9 24-25 東京 200  
15 1927 10 15-17 福岡 350  
16 1928 4 07-08 大阪 129 初めて大会参加費を徴収;警官多数臨席の下に開催
17 1929 9 21-23 東京 280 初めて大会大学(という名の講演会)を開催
18 1930 8 02-04 金沢  79  
19 1931 10 16-18 京都 281 全国学生エスペラント連盟,鉄道エスペラント連盟結成
20 1932 10 15-17 東京 366  
21 1933 11 03-05 京都 300 過度のneologismo(新語)導入反対決議
22 1934 4 01-03 長崎 112  
23 1935 9 22-24 名古屋 192  
24 1936 8 08-10 札幌 142 日本エスペラント運動30周年記念
25 1937 11 21-23 東京 311 エスペラント発表50周年記念
26 1938 10 16-17 名古屋 152 小坂賞を設定し,翌年の大会より授賞
27 1939 4 28-30 大阪 229  
28 1940 4 28-30 宮崎 291 皇紀2600年記念祝典あり
29 1941 10 17-18 東京 121  
30 1942 10 18 東京  59 JEIの年次総会の形で開催
31 1943 11 07 東京  32 JEIの年次総会の形で開催
32 1945 12 16 東京  72 大戦後,2年ぶりに開催
33 1946 6 23 東京  85 日本エスペラント協会(JEA)創立(1950まで存続)
34 1947 7 12-13 東京 106 エスペラント発表60周年,ザメンホフ30年忌記念
35 1948 9 25-26 大阪 130  
36 1949 9 23,24 東京 150  
37 1950 7 22-23 横浜 229 米田奨学金設定(~1956)
38 1951 9 22-24 名古屋 178 平和宣言を決議
39 1952 9 21-23 京都 328 原水爆反対文献の海外送付を決議
40 1953 9 19-21 岡山 187 日本大会常置委員会(Konstanta Kongresa Komitato, KKK)設置
41 1954 9 04-06 東京 250 原水爆実験反対を決議
42 1955 8 27-28 吹田(大阪) 372 平和問題懇談会開催
43 1956 11 09-12 東京 757 日本エスペラント運動50周年記念
44 1957 8 17-19 名古屋 346 エスペラント発表70周年記念;八木奨学金・森山奨学金設定
45 1958 11 01-03 福岡 296  
46 1959 8 28-31 東京 654 ザメンホフ生誕100周年記念
47 1960 8 20-22 前橋 283 世界エスペラント大会(UK)の1965東京招致を決議
48 1961 8 17-20 富山 344 日本学生エスペラント連盟(JELS)再発足(1965まで存続)
49 1962 8 25-26 東京 484 新人文学賞設定(~1964)
50 1963 8 24-26 吹田(大阪) 602 文芸コンクール,雄弁コンクール(八木杯)設定
51 1964 8 22-24 東京 455  
52 1965 10 23-24 東京 435 東京の世界大会(UK)の2カ月後;白木賞設定(地方のエス運動貢献者へ)
53 1966 8 20-22 名古屋 360  
54 1967 7 08-10 京都 536  
55 1968 8 03-04 札幌 355  
56 1969 7 25-28 東京 396 JEIの50周年記念行事あり
57 1970 7 25-26 高槻(大阪) 825  
58 1971 8 28-29 東京 570  
59 1972 7 15-16 高松 243  
60 1973 8 11-12 亀岡(京都) 942 8月13日には大本(EPA)の50周年行事あり
61 1974 11 03-04 北九州 474  
62 1975 8 09-10 金沢 364 ベトナムからDao Anh Kha氏参加
63 1976 8 21-22 瀬戸(愛知) 468  
64 1977 8 26-28 東京 534 エスペラント発表90周年記念
65 1978 8 26-27 三島(静岡) 334  
66 1979 8 11-12 神戸 610  
67 1980 8 23-24 横浜 505 地方機関誌奨励賞設定(~1985)
68 1981 8 08-09 東京 345  
69 1982 8 28-29 鎌倉(神奈川) 343  
70 1983 8 06-07 亀岡(京都) 917  
71 1984 8 18-20 盛岡 293 各地の有志が運営を分担する方式で実施
72 1985 8 23-25 横浜 550  
73 1986 8 09-10 大阪 459 日本エスペラント運動80周年記念
74 1987 8 28-30 東京 721 エスペラント発表100周年記念
75 1988 8 20-21 札幌 461 小坂賞をJEIの賞として授与開始
76 1989 11 25-26 東京 274 JEIの70周年記念行事あり
77 1990 8 24-26 横浜 613  
78 1991 8 24-25 吹田(大阪) 535 初の「アジアの部屋」分科会
79 1992 8 29-30 松島町(宮城) 508  
80 1993 8 07-08 亀岡(京都) 1222  
81 1994 11 22-23 東京 576 KKK内に大会常任書記(Konstanta Kongresa Sekretario, KKS)を置く
82 1995 10 13-15 横浜 530  
83 1996 8 09-11 広島 437 宿泊は宮島町(広島),9日の食事で食中毒発生
84 1997 8 08-10 池田町(徳島) 447 現:三好市
85 1998 10 03-04 金沢 480  
86 1999 10 15-17 望月町(長野) 472 現:佐久市 大会案内
87 2000 10 13-15 熊本 500 大会案内
88 2001 10 12-14 宝塚(兵庫) 590 大会案内
89 2002 10 04-06 福島 427  
90 2003 10 11-13 亀岡(京都) 1181 大会案内 大会写真とラジオ報告; R. Selten氏, Lee C.氏講演
91 2004 10 22-24 犬山(愛知) 462 大会案内
92 2005 10 21-23 横浜 572  
93 2006 10 07-09 岡山 475 日本のエスペラント運動100周年記念
94 2007 10 26-28 みなかみ町
(群馬)
336 公式サイト  大会案内(pdf);   ;  第92回世界大会準備委員会が解散
95 2008 10 11-13 和歌山 477 大会会長あいさつ(エス文)
96 2009 10 10-12 甲府 381 公式サイト
97 2010 10  9-11 長崎 396  公式サイト
98 2011 10  7-9 韓国・ソンナム 500 公式サイト
99 2012 10  6-8 札幌 356  
100 2013 10 12-15 東京 719 公式サイト
101 2014 10 11-13 小浜(福井) 405 公式サイト
102 2015 10 10-12 仙台(宮城)    
開催地 参加者数 特徴


(注:  = 日本エスペラント協会のサイト内,     = サイト外)
|   冒頭へ |   第50回 (1963年) |  
2014-02-09 現在

listo en Esperanto    ◆日本エスペラント協会の主ページへ