最新情報 Aktualaj Informoj

ことばの質問箱 R.O. 2018年12月号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lingva Demandokesto ことばの質問箱 横山裕之編 Lingva Demandokesto ことばの質問箱 横山裕之編

◆質問 memori で過去と将来は
動詞のmemoriは「覚えている」ですが、「過去にしたことを」と「将来することを」について、特に別の言い方がありますか。
実は英語では「過去」は I remember seeing him yesterday.(彼に昨日会ったことを覚えている)、 「将来」はI remember to see him tomorrow.(彼に明日会うことを覚えている)と言い分けているので、エスペラントの場合について質問します。

●回答 エスペラントでは過去と将来で別の言い方はありません。Mi memoras, ke mi vidis lin hieraŭ. (彼に昨日会ったことを覚えている)とMi memoras, ke mi vidos lin morgaŭ. (彼に明日会うことを覚えている)です。
ただ、将来すべきことなら、「すべき」を強調して、例えばMi memoras, ke mi devas vidi lin morgaŭ.(彼に明日会わねばならないことを覚えている)とか、Mi memoras la promeson, ke mi vidu lin morgaŭ.(彼に明日会うという約束があることを覚えている)のように言った方が、単に動詞を未来形の-osにするよりははっきりするでしょう。
また、エスペラントでは、memoras tion というように名詞の目的語を続けることはありますが、memoras vidi のように動詞の不定形を続ける言い方はありません。
なお、memoriは「覚えている」「忘れないでいる」という線動詞ですが、「忘れていたのを思い出す」という点動詞は rememoriです。例文:Mi ĵus rememoris, ke mi devus vidi lin hieraŭ. (彼に昨日会うべきであったのを、たった今思い出した)。ここでdevusとなっているのは、「過去に会うべきであったが、実際には会わなかった」ことを表しています。Mi ĵus rememoris, ke mi devus vidi lin post unu horo, sed jam estas malfrue. (彼に1時間後に会うべきであったのを、たった今思い出したが、もう遅い)。ここでのdevusは、「将来会うべきではあるが、実際は会わないだろう」を表しています。


◆質問 「今」の表現方法
「今」はnunと思いますが、ある人(彼女)の居場所を電話で聞かれてそれに答える、といった状況で次のような場合はどう区別しますか。①今出ます。②今出ました。③今そちらに向かっています。④今着くところです。⑤今着きました。

●回答 このような場合、nun だけでなく、tuj=今すぐ(未来)、ĵus=今さっき(過去)も活用してください。
① Ŝi tuj ekiros.
② Ŝi ĵus ekiris.
③ Ŝi nun iras al vi.
④ Ŝi tuj alvenos.
⑤ Ŝi ĵus alvenis.


【La Revuo Orienta誌 2018年12月号より】

ことばの質問箱目次

関連記事

注目記事

  1. グローバルフェスタのエスペラントブース

催し物情報

  1. 6/29-30 札幌市:初夏エスペラント合宿

  2. 7/7(土) 神奈川県川崎市:エスペラント展示とミニ講座

  3. 6/8(土) 東京:土曜エスペラント会

  4. 6/26~9/26 名古屋:エスペラント初級コース(講読クラス)

  5. 6/11~9/10 名古屋:エスペラント初級コース(作文会話クラス)

分野別まとめ

月別過去記事