最新情報 Aktualaj Informoj

2022年文芸コンクール応募要項

下記の応募要領により、2022年JEI文芸コンクールを開催します。
エスペラント語による文芸作品の創作・翻訳を志す皆様からの、積極的な応募をお待ちしています。

2022年5月 JEI研究教育部

文芸コンクール(原作・翻訳)募集要項

1. 対象と分野

未発表のエスペラント文(E文)の文芸作品で、(a)原作(b)日本文学のE訳。1人各分野1編まで、最大12,000字。

2. 締切と応募

2022年7月25日。日本エスペラント協会内 文芸コンクール係まで。
送り先は、(1) 郵送で、〒162-0042東京都新宿区早稲田町12-3
または、(2) 電子メールでJEI事務局へ(メールアドレス等、詳しくはお問合せページからお問合せください)

3. 提出物

次の(1)と(2)を同時に提出してください。

(1) 応募原稿:紙で4部を郵送、または、PDFで1式をメール添付。

原稿には筆名(本名がわからないように:以前投稿の場合とも異なるもの)のみを記すこと。なお(b)翻訳の場合は、原作(の写し)も添付のこと。

(2) 参考情報:下記について、別の紙片に記して同封、または、原稿とは別のファイルで添付。

  • (a)原作の場合:標題、筆名、本名、住所、連絡先(電話・メール)。
  • (b)翻訳の場合:(a)に加えて、原作者名、原作名、著作権情報(著作権がすでに切れているか、翻訳権を入手したか)。

4. 注釈

『エスペラント日本語辞典』、Plena Ilustrita Vortaroのどちらにもない難解な語には注釈をつけてください。

5. 著作権

(a)は原作作品、(b)はE訳作品の著作権は著者にある。ただし、入選作品についてはJEIが公表することがある。
翻訳の場合は、原則として原作者の没後70年間は原作者(ないし継承者)に著作権があるが、その許諾は訳者の責任で得ること。

6. 審査と表彰

審査はJEIが委嘱した審査委員による。入選の発表と表彰は日本エスペラント大会内(9月25日)で行う。

入選と賞金は次の通り:(a)(b)とも、1位(3万円)、2位(2万円)、3位(1万円)とする。
なお、場合により「選外佳作(honora mencio)」を授与する。

関連記事

注目記事

  1. KER Ekzameno marko
  2. 小坂賞
  3. エスペラントの日ポスター

催し物情報

  1. 2022.4.1

    4/24(日) 講座(ネット配信):第39回エスペラント一日公開講座

  2. 2022.3.2

    4/9~5/28(土) 京都:エスペラント語 入門講座

  3. 2021.11.8

    会話講座 “Ni parolu!”のご案内

  4. 2021.10.26

    11/14~28(日) 東京都調布市:国際共通語エスペラント入門講座

  5. 2021.9.9

    10/5~12/14(火) 滋賀県彦根市:国際語エスぺラント<テレ>入門講習会

分野別まとめ

月別過去記事