最新情報 Aktualaj Informoj

ことばの質問箱 R.O. 2021年5月号

Lingva Demandokesto ことばの質問箱 横山裕之編

◆質問 主節と従節の主語
 本誌今年の1月号で、「わたしは歩き出す前に、彼女へ携帯電話をかけた」を
 Antaŭ ol mi ekpaŝis,[従節]
 mi alvokis ŝin poŝtelefone.[主節]
としていますが、従節 Antaŭ ol mi ekpaŝis の主語 mi は省略できませんか。これは、主節 mi alvokis… の主語と同じなので。
●回答 Antaŭ ol ekpaŝis とは言えないので、残念ながら従節の主語は省略できません。
ただ、副詞句として、
Antaŭ ol ekpaŝi, mi alvokis ŝin poŝtelefone.
あるいは、
Ekpaŝonte, mi alvokis ŝin poŝtelefone.
のような、主語を入れない言い方はあります。

◆質問 携帯電話を
 上記の記事で「彼女へ携帯電話をかけた」をMi alvokis ŝin poŝtelefone.としていますが、alvokis は不要で、Mi poŝtelefonis al ŝi. だけでよいと思いますが、どうですか。
●回答 はい、そうですね。なお、最近では「スマートフォンで通話した。Mi parolis alŝi saĝtelefone.」とか、通話もしないで、「スマートフォンでメールした。Mi retleteris al ŝisaĝtelefone.」などの言い方もあるでしょう。

◆質問 「出してから」
 では、「わたしは歩き出してから、彼女へ携帯電話をかけた」はどう言いますか。
●回答 Post ol mi ekpaŝis, mi alvokis ŝin poŝtelefone.
あるいは
Ekpaŝinte, mi alvokis ŝin poŝtelefone.
などと言えます。

◆質問 接尾辞-il- の頻度
 エスペラントでは道具を表す接尾辞-il- を使って「動作の動詞語根+ ilo」で表現する場合が日本語や西洋民族語に比して多いようにおもいますが、いかがでしょうか。
●回答 厳密な統計はありませんが、次のことからそう言えるでしょう。
・道具といっても、書類などの、いわゆる器具、機械以外にも使います。pagi 支払う/ pagilo 支払い伝票。
・エスペラントでは「人の接尾辞(-ant, -ul)」と「道具の接尾辞(-il)」を区別します。paroli 話す、演説する/ parolanto 演説者/ parolilo スピーカー(拡声器)。
 これに対して例えば英語では区別せず、speak 話す、演説する/ speaker 演説者、スピーカーです。

【La Revuo Orienta誌 2021年5月号より】

関連記事

注目記事

  1. エス研

催し物情報

  1. 2021.11.8

    会話講座 “Ni parolu!”のご案内

  2. 2021.10.26

    11/14~28(日) 東京都調布市:国際共通語エスペラント入門講座

  3. 2021.9.9

    10/5~12/14(火) 滋賀県彦根市:国際語エスぺラント<テレ>入門講習会

  4. 2021.8.30

    10/16~11/27(土) 東京都杉並区:エスペラント語 入門講座

  5. 2021.2.23

    4/3~5/29(土) 京都:エスペラント語 入門講座

分野別まとめ

月別過去記事