最新情報 Aktualaj Informoj

ことばの質問箱 R.O. 2021年1月号

  • 2021.11.23

Lingva Demandokesto ことばの質問箱 横山裕之編

◆質問 suĉi とsorbi
 エス日辞典ではsuĉi もsorbi も<液体を吸う>と書いてありますが、どう違いますか。
●回答 もともとsuĉi は「自分から口で吸いこむ」ことを言います。
 La infaneto suĉis la mamojn de la patrino.
 (その赤ん坊はお母さんのおっぱいを吸った)
 意味が広がって、本当に吸い込まなくても
 La infaneto suĉis sian fingron.
 (その赤ん坊は(自分の)指をしゃぶった)とか、「口」相当のところから吸い込む
 La polvosuĉilo bone suĉis polvon sur la planko.
 (その掃除機は床のゴミをよく吸いあげた)のように使います。
 それに対してsorbi は「そのつもりがなくても、性質として吸い込む、しみ込んで吸収する」ことを言います。
 La inkosorbilo bone sorbas inkon.
 (その吸い取り紙はインクをよく吸い取る)
 La intesto sorbas nutrajn elementojn.
 (腸は栄養を吸収する)
 抽象的なことがらについても、
 La infaneto sorbas la parolon de la gepatroj kaj kreskas.
 (赤ん坊は両親のことばを吸収しながら成長する)
 ともいえるでしょう。
 これが原則ですが、言葉の用法はだんだんひろがっていくので、
 La inkosorbilo bone suĉas inkon.
 (その吸い取り紙はインクをよく吸う)
ということもできます。この場合、吸い取り紙を擬人化して、自分からインクを吸い取っているような言い方になります。

◆質問 「~するや否や」
 「Aするや否やBした」というとき、どう言いますか。
● 回答 接続詞の apenaŭ を使って、Apenaŭ A, B. という言い方があります。
 「わたしが歩き出すや否や、彼女が私を呼び止めた」なら
 Apenaŭ mi ekpaŝis, ŝi alvokis min halti.
 また、Tuj post A, B. とも言えます。
 Tuj post mi ekpaŝis, ŝi alvokis min halti.
 ただ、これらの言い方が覚えにくければ、もとの文を「Aしたら、すぐにBした」と解釈し、tuj だけを使って
 Mi ekpaŝis, kaj tuj ŝi alvokis min halti.
といってももちろん構いません。
(参考:RO 誌1922年3月号)

◆質問 「~する前に」
 「Aする前にBした」というとき、どう言いますか。
●回答 2語で組となる接続詞の antaŭ ol を使って、Antaŭ ol A, B. という言い方があります。
 「わたしが歩き出す前に、彼女が私を呼び止めた」なら
 Antaŭ ol mi ekpaŝis, ŝi alvokis min halti.
 「わたしは歩き出す前に、彼女へ携帯電話をかけた」は
 Antaŭ ol mi ekpaŝis, mi alvokis ŝin poŝtelefone. (柴山純一)

【La Revuo Orienta誌 2021年1月号より】

関連記事

注目記事

  1. エス研

催し物情報

  1. 2021.11.8

    会話講座 “Ni parolu!”のご案内

  2. 2021.10.26

    11/14~28(日) 東京都調布市:国際共通語エスペラント入門講座

  3. 2021.9.9

    10/5~12/14(火) 滋賀県彦根市:国際語エスぺラント<テレ>入門講習会

  4. 2021.8.30

    10/16~11/27(土) 東京都杉並区:エスペラント語 入門講座

  5. 2021.2.23

    4/3~5/29(土) 京都:エスペラント語 入門講座

分野別まとめ

月別過去記事