最新情報 Aktualaj Informoj

6月12日は「エスペラントの日」

 毎年6月12日は「エスペラントの日」です。

 国際語エスペラントは1887年にザメンホフが創案しましたが、 約20年後の1906年(明治39年)のこの日に、日本で最初の全国レベルのエスペラント団体 「日本エスペラント協会 (Japana Esperantista Asocio) 」が設立され、日本でのエスペラント普及が本格的に始まりました。 この年に二葉亭四迷のエスペラント学習書『世界語』が出され、 第1回日本エスペラント大会が開催されました。

 それから113年がすぎました。その間、エスペラントは、インターネット の世界にも対応した発展をとげました。そして、国際的な言語問題 のいちばん公平な解決策として多くのエスペラント団体が普及・ 発展につとめています。

 リンク:エスペラントとは

esperanto_no_hi

関連記事

注目記事

  1. 小坂賞
  2. エスぺラント語使用者とコロナウイルス

催し物情報

  1. 4/3-5 インターネット JOTI Speciala okazigo

  2. 新型コロナウイルスのため、5/3-5 八ヶ岳エスペラント集中学習2020は中止

  3. 4/11~5/30(土) 京都:エスペラント語・入門講座

  4. 新型コロナウイルスのため、4/4からの横浜でのエスペラント入門コースは中止

  5. 3/14(土) 東京:土曜エスペラント会

分野別まとめ

月別過去記事