PC等の字上符文字表示

更新日:2016年11月27日

 エスペラントには Ĉ Ĝ Ĥ Ĵ Ŝ Ŭ ĉ ĝ ĥ ĵ ŝ ŭ という字上符付き文字(ĉapelitaj literoj)があります。パソコンなどでエスペラントの文章を作成する時に、字上符付き文字を書く方法を紹介します。
  1.代用表記
 2.ウェブページの表示の仕組み
 3.Windows パソコンでの文字入力
 4.Machintosh パソコンでの文字入力


1.字上符付き文字の代用表記

 字上符付きの文字が出せない印刷、電子メール、ウェブなどの場合、 「代用表記」が使われます。特に電子メールの場合、自分のパソコンでは字上符付きの文字が出せても、 相手のパソコンで表示できないことがあります。 「代用表記2」は、ザメンホフが示したものです。パソコンなどの場合、 機械的に正しい綴りに戻すことができないのであまり用いられません。 「代用表記3」は、文字 x が正規のエスペラントの文字でないことに着目して、 機械的に正しい綴りに戻すこともできるため、メールでよく用いられます。

正規の形 Ĉ Ĝ Ĥ Ĵ Ŝ Ŭ ĉ ĝ ĥ ĵ ŝ ŭ
代用表記1 C^ G^ H^ J^ S^ U^ c^ g^ h^ j^ s^ u^
代用表記2 Ch Gh Hh Jh Sh U ch gh hh jh sh u
代用表記3 Cx Gx Hx Jx Sx Ux cx gx hx jx sx ux


2.ウェブページの字上符付き文字の表示の仕組み

 字上符付きの文字は、パソコンの文字コードでは、ユニコード(ラテン拡張A)、JIS-X0213、 ラテン文字拡張3(Latin-3)などで表すことができます。
 HTMLでのウェブページを作成する際は、metaタグで “charset=utf8” としてください。 例えば ĉ なら、下記の「ユニコード(10進)」の値が 265 ですから、 “ĉ” と記すことで、ĉ の文字を表示させることができます。

正規の形 Ĉ Ĝ Ĥ Ĵ Ŝ Ŭ
ユニコード(16進) 108 11c 124 134 15c 16c
ユニコード(10進) 264 284 292 308 348 364

正規の形 ĉ ĝ ĥ ĵ ŝ ŭ
ユニコード(16進) 109 11d 125 135 15d 16d
ユニコード(10進) 265 285 293 309 349 365


3.Windows パソコンでの字上符付き文字の入力

 Windows パソコンの入力にはいくつかの方法があります。

(1) Word での入力方法
 ワープロ Word だけの入力方法です。
 詳細ページ

(2) フランス語による入力方法
 対象:Windows Vista, 7, 8, 10
 Windowsの設定に追加します。(ソフトのインストール不要)
 詳細ページ

(3) EspSpain による入力方法
 対象:Windows 95, 98, ME, NT, 2000, XP, Vista, 7, 8, 10
 ソフトをインストールします。
 詳細ページ(2009年4月)


4.Macintosh パソコンでの字上符付き文字の入力

 Nova Macintoshでの字上符入力方法 (2016年11月27日)

注目記事

  1. Lingva kursejo de JEI
  2. Polyglot Conference 2019
  3. KER試験(CEFR準拠)
  4. 優秀賞作品の一場面

催し物情報

  1. 4/3-5 インターネット JOTI Speciala okazigo

  2. 5/3-5:八ヶ岳エスペラント集中学習2020

  3. 4/11~5/30(土) 京都:エスペラント語・入門講座

  4. 新型コロナウイルスのため、4/4からの横浜でのエスペラント入門コースは中止

  5. 3/14(土) 東京:土曜エスペラント会

分野別まとめ

月別過去記事