点字データ保管庫について

 日本エスペラント協会では、視覚障がい者支援として、機関誌の点訳版や音読版の発行をしています。
 また、エスペラント関連の点字データファイルの中で、ロゴス点字図書館では保存できない点字データファイルで、国内用のBES形式の点字データファイルについては、当協会の点字データ保管庫に保存しています。また、(日本語を取り除き)海外向けにNABCCコード(拡張子BRL)に変換した点字データファイルについてはBrajloj en Esperantoに保存しています。(NABCC = North American Braille Computer Code: 北米点字コンピュータコード)
 なお、晴眼者(視覚障がい者でない人)がソフトを使って点字ファイルを墨字(点字ではないふつうの文字)で読むには、NABCCコードファイル(拡張子BRL)は、文字化けする部分もありますが、Windowsに標準で付いている「メモ帳」のようなテキストエディタで読むことができます。これに対して、BES形式ファイルについては、「T・エディタ2」のようなソフトを使用すると墨字にして読めます。また、IBM が過去に提供していた「Win-BES 99」というソフトを「Wayback Machine」で入手しても読めます。
 「T・エディタ2」にある「表示」→「墨字」の機能を使えば、文字化けをしたり、記号類などで点字の部分も残りますが、墨字で読むことができます。「Win-BES 99」の方は、「表示」→「英字」の機能も使え、NABCCコード(拡張子BRL)のファイルを開くこともできます。

  • 点字データ保管庫(日本語版ページ。BES形式のデータファイルを保存)
  • Brajloj en Esperanto (エスペラント版ページ。NABCCコード(拡張子BRL)のデータファイルを保存)
ピンディスプレイ
点字ディスプレイを使うと、点字データファイルの内容を点字で表示することができます。

注目記事

  1. KER Ekzameno marko

催し物情報

  1. 2022.10.31

    大学主催シンポジウム「日本におけるエスペラント受容」

  2. 2022.10.20

    オンライン会話講座 “Ni parolu!”のご案内

  3. 2022.10.15

    10/22(土) 名古屋:ワールド・コラボ・フェスタ2022にエスペラント広報のブース

  4. 2022.10.12

    10/14(金)~16(日) スカウティング活動のネット交流

  5. 2022.10.8

    11/11~12/9(金) 川崎:通いあう地球のことば 国際語エスペラント入門講座

分野別まとめ

月別過去記事