最新情報 Aktualaj Informoj

新着図書の紹介 El la Libroservo

  • 定価はすべて消費税(10%)込みです。定価は公開日時点での情報で、入荷時期により変動します。
  • 入荷数が少ない商品の場合、在庫切れの可能性もあります。あらかじめご了承ください。

ご注文はこちらの専用フォームから

Frankenŝtajno aŭ la moderna Prometeo

Mary Shelley 作
Klivo Lendon 訳
ベルギー Flandra Esperanto-Ligo、2022年。186ページ。

ゴシック・ホラーの名作『フランケンシュタイン』。北極を目指す探検隊は氷に閉ざされた海上で男を発見し救助する。助けられたその男はそれまでの経緯と、自身が死体を集めつなぎ合わせて作った怪物について語り始める……。

2,970円

Eta libro pri Finnlando

Markku Yli-Erkkilä 作
Sylvia Hämäläinen 訳
フィンランド Epic Ermine、2019年。32ページ。

フィンランドを紹介する小さな絵本。雪、サウナ、オーロラなど「フィンランドといえばこれ」というものを沢山紹介。

1,100円

Facila skeĉ-albumo

Bertram Potts
ブラジル Fonto、1984年。112ページ。

100の楽しい寸劇集。1ページに1つずつ、様々な場面での2人の登場人物による会話劇を収録。初級の読み物や、仲間と音読して会話の練習にも。

2,310円

Konciza etimologia vortaro

André Cherpillod 編
オランダ UEA、2003年。503ページ。

Plena Ilustrita Vortaro(リンク先は2020年版)に収録されている約15,000の単語について、どの言語が由来なのかを詳細に記した辞書。どういう経緯を辿ってエスペラントに入ったかが古典言語まで遡って記載されており、語源を調べるのに非常に便利。

3,850円

Tra la padoj de la vivo

Julian Modest
ベルギー Eldonejo Libera、2020年。112ページ。

ブルガリアが舞台の現代劇。一人娘を育てるシングルマザーEvaが、結婚、離婚、そして子育てと、決して思い通りとはいかなかった自身の半生を振り返る。

1,870円

Amo kaj malamo

Julian Modest
ベルギー Eldonejo Libera、2019年。111ページ。

高級住宅地に暮らすセレブの男が自身の40歳の誕生日に盛大なパーティを開くが、その夜、財産を要求する脅迫状が庭に落ちているのを発見。更にその1週間後に殺害されてしまう。誰が、なぜ彼を殺したのか……?

1,870円

Fruaj tagoj

Goran Tribuson 著
Josip Pleadin 訳
クロアチア DEC、2018年。150ページ。

クロアチアの著名な作家・脚本家ゴラン・トリブソンの自伝的エッセイ。人が成長していく中でのテレビや映画などのポップカルチャーの影響を、作家となった自分の立場から回顧する。

2,200円

Vortaro de Esperanto

Kabe 編
ブラジル Fonto、2016年。302ページ。

1911年にカジミエシュ・バイン(カーベ)により編纂された、初のエスペラントのみで書かれたエスペラント辞典を復刻。約8,500語収録。例文つき。

3,300円

関連記事

注目記事

催し物情報

  1. 2023.2.1

    4/15~5/27(土) 京都市:エスペラント語 入門講座

  2. 2022.12.17

    1/21~3/4(土) 東京都杉並区:エスペラント語 入門講座

  3. 2022.10.31

    大学主催シンポジウム「日本におけるエスペラント受容」

  4. 2022.10.20

    オンライン会話講座 “Ni parolu!”のご案内

  5. 2022.10.15

    10/22(土) 名古屋:ワールド・コラボ・フェスタ2022にエスペラント広報のブース

分野別まとめ

月別過去記事