最新情報 Aktualaj Informoj

【図書】Urbo Goblinsk

  • 著者:Mikaelo BRONŜTEJN
  • 発行:Impeto(ロシア)
  • 発行年:2010年
  • 縦方向の寸法:23 cm
  • 頁数:304 p.
  • 価格:2600円(税抜)
  • 内容:ソ連崩壊直後、199x年のロシア。企業の民営化、失業、治安の悪化
    といった様々な出来事を、架空の町“Goblinsk”に暮らす人の目線で描いた小説。
  • リンク: 図書注文

urbo_goblinsk

関連記事

注目記事

  1. エスぺラント語使用者とコロナウイルス
  2. 検定試験
  3. Lingva kursejo de JEI
  4. Polyglot Conference 2019

催し物情報

  1. 4/3-5 インターネット JOTI Speciala okazigo

  2. 新型コロナウイルスのため、5/3-5 八ヶ岳エスペラント集中学習2020は中止

  3. 4/11~5/30(土) 京都:エスペラント語・入門講座

  4. 新型コロナウイルスのため、4/4からの横浜でのエスペラント入門コースは中止

  5. 3/14(土) 東京:土曜エスペラント会

分野別まとめ

月別過去記事