最新情報 Aktualaj Informoj

JEIウェブサイト内に点字データ保管庫を設置しました

 2021年1月4日、世界点字デー(Monda Tago de Brajlo)を期して、JEIのウェブサイト内に「点字データ保管庫」を設置しました。

 これは、Revuo Orienta誌等の点訳をされている温泉川美喜雄(ゆのかわみきお)さんと相談の上、エスペラント関連の点字データファイルの中で、ロゴス点字図書館では保存できないもの(辞書、参考書など)をJEIにて保存し、視覚障がい者に自由に活用していただくものです。
 点字データ保管庫は次の2つのウェブページで構成されています。

  • https://www.jei.or.jp/brajloj/ 日本で流通しているBES形式の点字データファイルの保管庫
    • ウェブページの言語は日本語です
    • 1月4日現在は「日エス対象動植物名リスト」と「ドリル式-エスペラント-入門」の2ファイルを保管
  • https://www.jei.or.jp/brajloj/brl.htm 海外で流通しているBRL形式の点字データファイル
    • ウェブページの言語はエスペラント語です
    • 既に点訳済のBES形式のファイルから、海外向けにBRL形式に変換したものを、こちらのページに収録します
    • 1月4日現在は「Raportoj el Japanio」(堀泰雄)の1~22の各ファイルを保管

 設置当初の点字データファイルはまだ少数ですが、今後増やしていく予定です。
 もともと点字は、カナ、アルファベットや記号を1マスが6点の組み合わせで表すもので、濁点や半濁点のある文字は2マスです。(川上泰一氏が考案した、8点式で漢字を表現する漢点字もあります)
 エスペラントの字上符付き文字も表記法は定まっていて1マスです。
 これに対して、点字データファイルは、パソコンと専用の装置やソフトを使うことで、

  1. 点字を音読する
  2. ピンディスプレイ(ピンの上下で点字を表す装置)へ点字を出力する
  3. 点字プリンタにつないで、従来の点字用紙をプリントする

などの使い方ができます。

ピンディスプレイ(Wikimedia Commonsより転載)
ピンディスプレイ(Wikimedia Commonsより転載)

【1月4日 世界点字デー】(Monda Tago de Brajlo)
点字はエスペラントでbrajloといいますが、これは点字を考案したフランスのLouis Braille(ルイ・ブライユ)にちなんだものです。1809年1月4日がブライユの誕生日です。

関連記事

注目記事

  1. KER Ekzamenoj

催し物情報

  1. 2022.4.1

    4/24(日) 講座(ネット配信):第39回エスペラント一日公開講座

  2. 2022.3.2

    4/9~5/28(土) 京都:エスペラント語 入門講座

  3. 2021.11.8

    会話講座 “Ni parolu!”のご案内

  4. 2021.10.26

    11/14~28(日) 東京都調布市:国際共通語エスペラント入門講座

  5. 2021.9.9

    10/5~12/14(火) 滋賀県彦根市:国際語エスぺラント<テレ>入門講習会

分野別まとめ

月別過去記事