最新情報 Aktualaj Informoj

『特高に奪われた青春 エスペランティスト斎藤秀一の悲劇』工藤美知尋著

最新更新日:2017年8月13日

 戦前に活躍したエスペランティストの斎藤秀一に関する記事「特高弾圧、良心は奪われず」が『東京新聞』8月6日号朝刊28面に大きく載りました。
 工藤美知尋著『エスペランティスト斎藤秀一の悲劇―特高の捏造によって死に追いやられた青年教師の生涯』が芙蓉書房から出版されました。単なる伝記ではなく、当時の社会構造の矛盾や軍国主義の非人間性に切り込んだ内容になっています。販価は、税込で1944円です。
 詳細は出版社のウェブページをご覧ください。
 http://www.fuyoshobo.co.jp/book/b307627.html

 チラシ(PDF 400kB)

関連記事

注目記事

  1. Esperanto-Tago
  2. 小坂賞
  3. 優秀賞作品の一場面

催し物情報

  1. 10/5~12/14(火) 滋賀県彦根市:国際語エスぺラント<テレ>入門講習会

  2. 10/16~11/27(土) 東京都杉並区:エスペラント語 入門講座

  3. 4/3~5/29(土) 京都:エスペラント語 入門講座

  4. 10/17~11/14(土) 東京都杉並区:エスペラント語 入門講座

  5. 10/10(土) 講演会 (ネット配信):『21世紀、ことばの壁はなくなるか』

分野別まとめ

月別過去記事