最新情報 Aktualaj Informoj

「フランス語(カナダ)」言語設定による字上符入力方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.はじめに

 Windowsでは、言語設定に「フランス語(カナダ)」を追加することで、特別なソフトなしにエスペラントの字上符を入力することができます。Windows Vista, 7, 8, 10で利用できます。

2.初期設定方法

 初めに1回だけ「言語」設定を変更する必要があります。ここでは、Windows 10を例にして説明します。

<初期設定手順1>タスクバーの「スタート」ボタンから「設定」を選びます。

<初期設定手順2>表示される一覧から「時刻と言語」を選びます(図1—①)。

win-1図1 「設定」→「時刻と言語」

<初期設定手順3>左側のパネルに表示されるメニューから「地域と言語」を選びます(図1—②)。

<初期設定手順4>右側のパネルの中ほどに表示される「言語を追加する」ボタンを押します(図1—③)。

<初期設定手順5>表示される言語の一覧から「フランス語」を選びます。

<初期設定手順6>さらに表示される地域別フランス語の一覧から「フランス語(カナダ)」を選びます。

<初期設定手順7>タスクバー右端の「言語」バーに「フランス語(カナダ) カナダ マルチリンガル標準キーボード」が追加されていることを確認してください(図2)。

win-2図2 言語バーの「フランス語(カナダ)」

 富士通様の下記Q&Aページに、言語を追加する方法がありますので、そちらもご参考ください。
 [Windows 10] 入力言語に英語以外の外国語を追加する方法を教えてください。
  https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=4610-8759

※ Windows 7では、「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「地域と言語」→「キーボードと言語」→「キーボードの変更…」→「追加…」→「フランス語(カナダ)」のチェックボックスをクリック→「キーボード」のチェックボックスをクリック→「カナダ マルチリンガル標準」のチェックボックスをチェック(図3)→「OK」→「適用」の順で進めます。

win-3
図3 Windows 7の「入力言語の追加」ウィンドウ

 こちらのホームページもご参考ください。
 Windowsでフランス語を入力する。
 http://bonjour.s21.xrea.com/francais/francais_canada_7.html

3. 入力方法

<入力手順1>
 ワープロなどのソフトを起動し、字上符を入力したいところにカーソルを置きます(矢印キーで移動させるか、マウスでクリックします)。

<入力手順2>
 マウスでタスクバーの「入力」メニューから「フランス語(カナダ)」を選びます。タスクバーの表示が「FRA」となります(図2)。または、キーボードで「左側の Shift」+「左側の Alt」でも切り換えられます。

<入力手順3>
 ĉ, ĝ, ĥ, ĵ, ŝの場合、キーボードの「@」を押し、続いて「c, g, h, j, s」などを押します。ŭの場合、「右側のCtrl」と「Shift」を押しながら「]」,続いて「u」を押します。これで、字上符が入力できます。
(注)ŭの入力の場合、必ず「右側」のCtrlキーを押してください。左側のCtrlキーでは入力できません。

4. 参考情報

 フランス語(カナダ)キーボード配列にすると、記号などのキー配列も変わってしまいます。例えば、「?」を入力するには、Shift +「6」と打ちます。
 そのため、記号を入力する場合には、「日本語」入力に切り替えるか、次の入力方法で入力します。
 ? → Shift + 6
 ” → Shift + >
 ( → Shift + 9
 ) → Shift + 0
 : → Shift + ;
 @ → Shift + 2

 その他の記号の入力は、「スタート」ボタン→「すべてのアプリ」→「Windows簡単操作」→「スクリーンキーボード」で確認できます。
 また、下記のページのキー配列一覧も参考になります。
 Canadian Multilingual Standard (JIS)
 http://homepage2.nifty.com/okadamac/Key%20layout.pdf/PC&VPC/pc_jis(can-multi-s).pdf

(2016-06 桐生 康生)

関連記事

注目記事

催し物情報

  1. 土曜エスペラント会(東京):次回は10月6日

分野別まとめ

月別過去記事